doowop1

ドゥーワップは、グループによるリズム&ブルースで、1950年代に都会の街角でティーンがハーモニーを使って歌った曲のことです。ドゥーワ、シュドゥビなどをバックコーラスで歌います。1950年代前半のドゥーワップを3曲紹介します。

Harptones   /  A SUNDAY KIND OF LOVE (1953)

Crows   /   Gee   (1954)

R&Dで2位、ポップで14位になり、アメリカン・グラフィティでも採用されました。

Clovers   /  Blue Velvet

1956年にヒットしました。ボビー・ビントンがカバーして1963年にヒットしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です