ザ・ドゥーワップ・ボックス Ⅰー125

4-14.マイ・トゥルー・ストーリーMy True Story-ジャイブ・ファイブ、ジョー・リーン・アンド・オーケストラとともにThe Jive Five, with Joe Rene & Orch.(ユージーン・ピットEugene Pitt、オスカー・ワルツァーOscar Waltzer)

My True Story (Remastered) - Single - Album by The Jive Five & Joe Rene  Orchestra - Apple Music

61年2月7日録音、61年5月ベルトーンBeltoneのシングルとして発売:R&B1位、ポップ3位

The Jive Five With Joe Rene And Orchestra – My True Story / When I Was  Single (1961, Vinyl) - Discogs
アールとスーの悲しい物語で、二人の子は、おそらく50年代初めにブルックリンで恋をして、『ブルースを叫』ばないではいられなかった。あのかわいらしく抒情的で事実のような話は、およそ20秒ごとにグループが叫ぶ『クライ・クライ・クライ』の間に際こまれていて、61年半ばに初めて放送されて以来、ずっとこのレコードは特殊なものになったままだった。サウンドに関しては古典的な50年代半ばに戻るが、この才能あるグループにとっては、数あるチャート入りした曲の中で最初のヒットで、「ホワット・タイム・イズ・イットWhat Time Is It(有名な「アイ・ウォントゥ・キャンディーI Want Candy」の書いたユダヤ人グループであるストレンジラブズThe Strangelovesの作)」や1965年の魂を祝う歌「アイム・ア・ハッピー・マンI’m A Happy Man」もかなりヒットした。

Jive Five – What Time Is It? / Beggin' You Please (1962, Vinyl) - DiscogsThe Strangeloves – I Want Candy (1965, Vinyl) - DiscogsAmazon.co.jp: I'm A Happy Man: The UA Album Plus Bonus Singles by The Jive  Five (2011-05-03): ミュージック

リード・シンガーのユージーン・ピットEugene Pittは、「フーズ・ザット・ノッキングWho’s That Knockin’」で有名なジェニーズThe Ceniesとしばしば関係があったが、その結びつきはほとんど見かけだけだったようだ。

Eugene Pitt and the Jive Five | Soul music, Soul artists, Hip hop rapAmazon.co.jp: Who's That Knocking /..: ミュージック

1959年のヒット曲をレコーディングする前は、ピットはジェニーズの二人と一緒に実際に歌っていて、敬意を表して自分でグループの名前を考えたという人もいるが、それ以外は別々の道を歩んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d