ザ・ドゥーワップ・ボックス Ⅰー100

3-14.テン・コマンドメンツ・オブ・ラブTen Commandements Of Love-ハービーとムーングロウズHarvey & The Moonglows(マーシャル・ポールMarshall Paul)

Ten Commandments of Love by The Moonglows on TIDAL

58年8月チェスChessのシングルとして発売:R&B9位、ポップ22位

45cat - Harvey And The Moonglows - Ten Commandments Of Love / Mean Old  Blues - Chess - USA - 1705
ムーングロウズは「シンシアリーSincerely」での成功に続いてチェス・レコードChess recordsで大成功したが、それは素晴らしいハーモニーと、ボビー・レスターBobby Lester(バラード)とハービー・フクアHarvey Fuqua(アップテンポ系の曲)の二人の優れたリード・シンガーに支えられていた。

Sincerely - song and lyrics by Harvey & The Moonglows | SpotifyMy Favorite Oldie. Bobby Lester of the Moonglows | by William (Dollar Bill)  Mersey | Our Musical Journey | Medium

しかし、58年初めにレスターがグループを去るとき、彼らは苦しんでした。自分たちの音楽にいつも進んで新たな取り組みをして(たとえば1956年には、ストリングスをフィーチャーした最初のドゥーワップ・シングルの一つをレコーディングした)、最後のヒットレコードを実現したのは何か新しいことだったのだろう。以前、ブリッジに朗読のある曲があったが、「テン・コマンドメンツ・オブ・ラブ」――ハービーとムーングロウズによると言われている――はほとんどすべてが朗読だった。フクアの魂のこもった声は理想のロマンティックな愛のおきてを詳しく述べ、その間グループはバックでおきての番号を厳粛に歌って、今までにない(そして非常にロマンティックな)レコードを作り出して、黒人と白人の両マーケットでビッグ・ヒットとなった。法律上の細かいことを気にする人が気付いた点は、この曲は実際にはフクアが作ったのに、クレディットはMポールM. Paulという人になっていて、チェス兄弟のうちの一人の息子だと分かった。ロックンロールの初期の世界では、出版や著作権などの問題になると、物事はいつも、あのー、「思いがけない」ものだ。
グループはさらに数年間続け、ある時にはとても若いマービン・ゲイMarvin Gayeも活躍したが、「コマンドメンツ」は最後の重要な見せ場だった。

ベスト・オブ・マーヴィン・ゲイ [完全限定盤] [SHM-CD][CD] - マーヴィン・ゲイ - UNIVERSAL MUSIC JAPAN

チェスは、レスターがリードのリリースされていない音源を求めて貯蔵所を探して、『新』ムーングロウズのレコードとしてリリースしたが、魔法を起こらなかった。1972年、レスターとフクアは数名の新メンバーと一緒に戻って、RCAのアルバムのザ・リターン・オブ・ザ・ムーングロウズThe Retur Of The Moonglowsをレコーディングし、そのLPから最大のヒット曲の改訂版である「シンシアリー‘72Sincerely ‘72」のレコードが出て最後のチャート入りとなった。

The Moonglows - The Return Of The Moonglows | Releases | DiscogsTHE MOONGLOWS / SINCERELY (45's)|BREAKWELL RECORDS - 中古レコード通販 Soul, Funk,  Disco, Breaks & Beats

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。