ザ・ドゥーワップ・ボックス Ⅰー13

人種混淆グループは、人種が調和するためのロックンロールの包容力から生まれ、そして活気づけ、次の10年の公民権運動への扉を開いた。デル・バイキングスThe Dell Vikings、ノーマン・フォックスとロブ・ロイスNorman Fox &The Rob Roys、インパラスThe Impalas、マーセルズThe Marcels、クレスツThe Crests(ここには、史上最高のエネルギッシュなリードの一人であるジョニー・マエストロJohnny Maestroがいた)はこの人種調和の強さの良い例だ。

The Del-Vikings - WikipediaLonely Boy ~ Norman Fox & The Rob Roys (aka The Trade Winds) (rec.1960)(unreleased) - YouTube

Amazon | Sorry - I Ran All the.. | Impalas | 輸入盤 | ミュージックThe Marcels - Blue Moon アルバム - KKBOX

The Crests(ザ クレスツ)|洋楽オールディーズ ロカビリー アイドルポップスAmazon | Best Of: 1958-1985 | Maestro, Johnny | クラシックソウル | ミュージック
60年代におけるリバイバルの時期は新たなソウルの時代と重なるが、数多くの時代錯誤の黒人ボーカル・グループがまだドゥーワップのジャンルの中で活動していて、いくつかのサブカテゴリーに区分けされる(しばしば自分たちだけで独占した)。元グラディオラスThe Gladiolasのモーリス・ウィリアムスMaurice Williamsと彼のゾディアックスThe Zodiacsは自分たちで演奏もして歌うバンドだった。

Maurice Williams & The Zodiacs & The Gladiolasの「Maurice Williams with The Gladiolas and The Zodiacs: The Complete Releases 1956-62」をApple Musicで

元ハートビーツThe Heartbeatsのジェームズ・シェパードJames Sheppardは、60年代初めにシェプとライムライツShep &The Limelitesを結成した。

Amazon | Daddy's Home | The Heartbeats, Heartbeats | 輸入盤 | ミュージックShep And The Limelites | Spotify

ジャイブ・ファイブThe Jive Fiveは純粋に懐古趣味の不良スタイルのドゥーワッパーで、ユージン・ピットEugene Pittの素晴らしいリードによって成功した。

Amazon | My True Story | Jive Five | R&B | ミュージック

ベルベッツThe VelvetsとマーブローズThe Marvelowsはソウルとドゥーワップの間に立っていたが、少しドゥーワップ寄りだった。

Amazon | THE COMPLETE VELVETS | THE VELVETS | R&B | ミュージックThe Marvelows – A Golden Classics Edition (1996, CD) - Discogs過去25年間、『ドゥーワップは死んだのか?』という問題を中心に加熱した論争が行われてきた。レコード会社はブルースやロックンロールのコンピレーションと同じようにドゥーワップを再発売することを躊躇してきたが、その理由は売り上げが少ないことと、食べ物を減らしてもドゥーワップを買ううるさいコレクターたち(たぶんプツプツ言わないコンパクト・ディスクではなくオリジナルの45回転レコードを抱きしめ、引っかいていた方が好きなのだろう)が理由だという。良い知らせはイギリス人がついにドゥーワップを発見し、いつもの気違いじみたやり方で攻勢を仕掛けてきたことだ。これらの輸入品を探し出そうとする私たちは、素晴らしい思いさせてもらうことになる。願わくば、このことによって、入門者の欲求を刺激し、ベテランのリスナーにとっては1セットで好きな音楽を手に入れられる宝庫になってほしい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。