ロックンロールの歴史 1961年 5

まるで保守派が変化させられるようなものだった。リトル・リチャードLittle Richardはまだ神学校にいて、ジェリー・リー・ルイスJerry Lee Lewisは未だ煉獄にいて(4月にレイ・チャールズRay Charlesの「ホワッド・アイ・セイWhat’d I Say」が少しヒットしたが)、カール・パーキンスCarl Perkinsはジョニー・キャッシュJohnny Cashの前座をして、そしてエルビスは・・・そう、エルビスはまだレコードを制作していて、身を沈める前に数週間トップ・テンに何とか入り込もうとしていた。

Little Richard / S.T. (LP), Specialty | 中古レコード通販 大阪 Root Down Records.  CatalogLEWIS, JERRY LEE - Very Best of - Amazon.com Music

What'd i say - Ray Charles - ( 7'' (EP) ) - 売り手: prenaud - Id:115280538Amazon | Essential Sun Collection | Carl Perkins | 輸入盤 | ミュージック

JOHNNY CASH | ジョニー・キャッシュ - UNIVERSAL MUSIC JAPAN

エルビスは、1960年の2本の映画「フレイミング・スターFlaming Star」と「フルー・ハワイBlue Hawaii」用のサウンド・トラックのアルバムも作っていた。

Amazon | Elvis Presley, Flaming Star | | ミュージック | ミュージックAmazon | BLUE HAWAII | PRESLEY, ELVIS | ポップス | ミュージック

ブルー・ハワイには、中ヒットの「ロカフラ・ベイビーRock-A-Hula Baby」だけでなく、エルビス・バージョンの「アロハ・オエAloha Oe」、「ハワイアン・ウェディング・ソングHawaiian Wedding Song」、そして「クウイポKu-U-Ipo」、「スライシン・サンドSlicin’ Sand」「アイトゥ・イーツIto Eats」、そして公平のために言うと、すぐに彼の最高のバラード作品となった「愛さずにはいられないCan’t Heop Falling in Love」などの素敵な曲も入っていた。

Rock-A-Hula Baby - WikipediaStream Can't Help Falling In Love - Elvis Presley (cover) by Nix | Listen online for free on SoundCloud

ロックンロールは供給不足で、リッキー・ネルソンRicky Nelson(だんだん良くなってきて、4月、5月には「トラベリン・マンTravelin’ Man」、B面「へロー・メリー・ルーHellow, Mary Lou」がラジオから盛んに流れた。)とエバリー・ブラザースEverly Brothersが昔からのキャリアを維持していた。

CD EP (Travelin' Man) - RICKY NELSONThe Everly Brothers – Temptation (1961, Vinyl) - Discogs

新種のクルーナーたちは全く薄気味が悪くて、3月にロイ・オービソンRoy Orbisonが、恐ろしい偏執症的な歌詞でオペラのようなボレロ「ラニング・スケアードRunning Scared」を、デル・シャノンDel Shannon(本名チャールズ・ウェストオーバーCharles Westover)はこの年の初めに二曲のヒット、猛スピードで1位になった「悲しき街角Runaway」と「ハッツ・オフ・トゥ・ラリーHats Off to Larry」を出した。両方ともミュージトロンMusitronという奇妙なキーボードを特徴としていていたが、これは初期のシンセサイザーで、ソロで演奏するとラジオでは目立った。

Running Scared : Roy Orbison | HMV&BOOKS online - 3358386Amazon | Runaway | Shannon, Del | 輸入盤 | ミュージック

DEL SHANNON - Hats Off To Larry (Orig.)Musitron (@musitron_) | Twitter

まだボーカル・グループがたくさん活躍していてが、ヒット曲を作るグループは、リトル・シーザーとローマンズLittle Caesar and the Romansの「ゾーズ・オールディーズ・バット・グッディーズThose Oldies but Goodies」、マーセルズthe Marcelsの古典「ブルー・ムーンBlue Moon」の奇妙なリメイク、イーゼルズthe Edselsの「ラマ・ラマ・ディング・ドングRama Lama Ding Dong」、そこから生まれたバリー・マンBarry Mannのアンサー・レコード「シビれさせたのは誰Who Put the Bomp」などのノベルティ・レコードを作る傾向があった。

Amazon | Those Oldies But Goodies | Little Ceaser & Romans | R&B | ミュージックThe Marcels - Blue Moon | リリース | Discogs

The Edsels - Rama Lama Ding Don アルバム - KKBOXWho Put the Bomp in the.. - Mann, Barry

シカゴのグループのバイブレーションズthe Vibrationsは、「ワツシWatusi」の後の曲、同様にアフリカをテーマにした「ストランデッド・イン・ザ・ジャングルStranded in the Jungle」に貢献したが、ワツシは種族とは関係がなくダンスだった。ダンスが続いているように思え、チャビー・チェッカーChubby Checkerはこの年の初め、「イッツ・ポニー・タイムIt’s Pony Time」を発表し、再びヒットしたので、ダンスは引き続きヒットしているようだ。

The Watusi - Single by The Vibrations | Spotify45cat - The Vibrations - Stranded In The Jungle / Don't Say Goodbye - Checker - USA - 982

CHUBBY CHECKER / IT'S PONY TIME - グリーロレコード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。