アメリカン・ポップス1957-15

1957年当時の寸評です。

監獄ロック/エルヴィス・プレスリー

彼主演の同名の映画の主題歌で、今までの彼より一層激しい、ものすごくワイルドな調子で歌っている。

「過ぎし日の恋」(ヴィック・デイモン)は現在の最大のホープ

Vic Damone – An Affair To Remember

ビーバップ・ベイビー リッキー・ネルソン

生粋のロックマンらしい、あくの強い調子で歌っている。B面の「打ち明けるのが遅かったかい」はロカビリーで、あちらではこの方が当たった。

Ricky Nelson – Be Bop Baby

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です