doowop30

1950年代後半のドゥーワップです。

The Matadors – Vengeance (Will Be Mine)

ニューヨーク出身で、リードシンガーはJohnny Garfield 、男性5人組のグループです。

The Paragons             the vows of love

ニューヨーク・ブルックリン出身です。メンバーは、以下の通りです。

Julius McMccheal(Lead)、Ben Frazier(Tenor)、Donald Travis(Tenor)、Ricky Johnson(Baritone)、Al Brown(Bass)

WHIRLERS ~ TONIGHT AND FOREVER – Whirlin Disc 108 – 5/57

 

ニューヨーク・ハーレム出身で、The Empires、The Prestos 、 The Whirlersという3種類の名前を使っていました。メンバーは、Johnny “Buddy” Barnes (Lead)、Les Cooper (Tenor)、William Goodman (Bass)、Bobby Dunn (Baritone)です。

左からJohnny Barnes, Bobby Dunn, William Goodman & Les Cooperです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です