1961Jul-1-1

1961年7月第1週の全米ヒットチャートです。

21位 TEMPTATION
Everly Brothers–Warner Bros. 5220

Temptationは、1933年に出版され、ビング・クロスビーBing Crosbyが歌いました。エバリー・ブラザースのレコードは1961年に発売され、英国では1位になりました。

22位 HELLO WALLS
Faron Young–Capitol 4533

この曲は、カントリーチャートで1位になり、23週にわたりチャートに載りました。

23位 TONIGHT (Could Be The Night)
Velvets–Monument 441

邦題は「今宵こそ」です。1975年ごろ、このシングル・レコードを神田の中古レコードショップで見つけて買いました。B面は、Spring Feverです。日本では、最初、「今宵こそ」―「スプリングフィーバー」、組み合わせで発売しましたが、あまり売れませんでした。その後、「愛しのラナ」が売れたので、慌てて曲名を代えて、「夢のお月様」―「スプリングフィーバー」で再発売しました。

24位 CUPID
Sam Cooke–RCA Victor 47-7883

Cupidは、アメリカでは最高17位でしたが、英国で人気があり、7位になりました。

25位 TRIANGLE
Janie Grant–Caprice 104

カテゴリー1961

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です