1960Jan-1-3

11位  WE GOT LOVE /    Bobby Rydell

ボビー・ライデルは、ペンシルバニア州フィラデルフィアの出身です。2017年も元気にコンサートを開いています。

12位  OH! CAROL /    Neil Sedaka

1950年代の司会は、エド・サリバン、アラン・フリードでしたが、1960年は、アメリカン・バンド・スタンドのディック・クラークに代わりました。観客が口を動かしているのは、この番組のスポンサーが、チューイング・ガムのメーカーだからです。

13位  HOUND DOG MAN /    Fabian

ファビアンの父親は、フィラデルフィアの警察官でした。

14位  MARINA /    Rocco Granata & International Quintet  /    Willy Alberti

ロコ・グラナータは、イタリアで生まれましたが、彼が10歳の時にベルギーに移民しました。

15位  PRETTY BLUE EYES /    Steve Lawrence

スティーヴ・ローレンスは、ニューヨーク州ブルックリンで、ユダヤ系の両親の元に生まれました。

カテゴリー1960

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です