ロックンロールの歴史 この世の終わりー3

クロスオーバーを避けるのは、実は賢いやり方だった。ポップ・ミュージックは山ほど放送されているので、レイ・チャールズRay Charlsはカントリーの楽曲を、彼流の「モダン・サウンドでいまだに処理していて、その最新の曲は、頼もしいハンク・ウィリアムスHank Williamsの作曲による「テイク・ディーズ・チェインズ・フロム・マイ・ハートTake These Chains from My Heart」だった。

Ray Charles / レイ・チャールズ「THE VERY BEST OF RAY CHARLES / ヴェリー・ベスト・オブ・レイ・チャールズ<ヨウガクベスト1300 SHM-CD>」 | Warner Music JapanAmazon | The Best Of Hank Williams | Williams, Hank | カントリー | ミュージック

Ray Charles - Take These Chains From My Heart | Discogs

ガール・グループはどこにでもいて、スペクターSpectorのクリスタルズCrystalsとセプターScepterのシレルスShirellesは別にして、クッキーズthe Cookiesは「ドント・セイ・ナッシング・アバウト・マイ・ベイビーDon’t Say Nothin’ Bad About My Baby」と歌で注文を出し、シフォンズは「ヒーズ・ソー・ファインHe’s So Fine」と言った。

Amazon Music - The CrystalsのThe Best Of The Crystals - Amazon.co.jpAmazon | THE BEST OF SHIRELLES | THE SHIRELLES | ポップス | ミュージック

クッキーズの「Don't Say Nothin' Bad (About My Baby) - Single」をApple MusicでHe's so Fine-The Chiffons-KKBOX

ダンスも大いに流行っていた。ルーファス・トーマスRufus Thomasは「ザ・ドッグThe Dog」を流行らせ、その後、ジャコ・ヘンダーソンJaco Hendersonのテレビ番組で放送されるダンサーが、実際にダンスをしていたが、こそこそしたけしからぬ動きも含んでいた(それで、雑魚の番組は終わってしまった)。

Amazon | Walking the Dog | Thomas, Rufus | クラシックソウル | ミュージック2021年2月 – アメリカンポップス i

チャビー・チェッカーChubby Checkerは「レッツ・リンボー・アゲインLet’s Limbo Again」と提案したが誰も乗って来ず、フレディ・キングFreddie Kingは「ボサ・ノバ・ワツシ・ツイストBossa Nova Watusi Twist」に関し万全の準備をしたとおそらく考えたのだろうが、アメリカ・カイロプラクティク協会から医療に関する警告を受けたに違いない。

買わずにはいられない! ~アメリカ 1ドルレコード蒐集記ギブソン・ギタリスト偉人伝 : フレディ・キング | Gibson Japan

FREDDY KING / BILL DOGGETT ‎/ THE BOSSA NOVA WATUSI TWIST / HONKY TONK BOSSA NOVA PART 2 (7") - HIP TANK RECORDS

ビルボード誌3月16日の37ページに小さな記事が載っていて、「ビージェイ・レコードVee-Jay Recordsは、EMIの関係を通じて、先週のイギリスのチャート上位の2曲――フランク・アイフィールドFrank Ifieldの「風来坊の唄The Wayward Wind」(コロンビアColumbia)とビートルズthe Beatlesの「プリーズ・プリーズ・ミーPlease Please Me(パーロフォンParlophone)」――のアメリカでの権利を獲得したと報じた。

フランク・アイフィールドの「The Wayward Wind and Other Country Hits」をApple Musicで50 Years Ago: Please Please Me Single Released in America - beatle.net

もちろん、その通りのことが実際に起こったわけではなく、キャピトル・レコードCapitol  recordsはこれらのレコードを断り、ビー・ジェイVee-JayはトランスグローバルTransglobalと商売した。

Capitol Records - 横浜レコード

しかし再び、アイフィールドはイギリスで1位になり、ビートルズもさほど後れを取らず5位になった。ビー・ジェイが業界新聞に広告を載せるまでにはプリーズ・プリーズ・ミー」は2位になり、急ぐあまり、業界新聞広告とレコードのバンド名を「Beattles」とミススペルしてしまった。しかし、笑われてしまったのはキャピトルだ――アイフィールドのレコードが売れてしまったのだから。確かにビートルズには誰も期待しておらず――イギリスの田舎町出身のロックンロールバンド?――、アイフィールドは前年に、素敵なイージー・リスニングの「アイ・リメンバー・ユーI Remember You」がビー・ジェイでヒットしていた。

I REMEMBER YOU - THE EARLY YEARS 1956-1962/FRANK IFIELD/フランク・アイフィールド|OLD ROCK|ディスクユニオン・オンラインショップ|diskunion.net

ブライアン・エプスタインは、ジェリーとペースメーカーズGerry and the Pace Makrsとヘレン・シャピロHelen Shapiroを自分のスター集団に加え、早々と北の興行主になった。

Gerry And The Pacemakers / ジェリー・アンド・ザ・ペイスメイカーズ「Gerry & The Pacemakers / ジェリーとペイスメイカーズ」 | Warner Music JapanAmazon | You Don't Know | Helen Shapiro | イージーリスニング | ミュージック

ディオンとベルモンツDion and the Belmontsを世に送り出した会社のローリー・レコードLaurie Recordsは、5月初めに「ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ・イットHow Do You Do It」をジェリーとペースメーカーズのバージョンで出したが、イギリスのチャートでは大暴れしビートルズと競争していたのに、たいしたことはなかった。

Dion And The Belmonts – No One Knows / I Can't Go On (Rosalie) (1958, Vinyl) - DiscogsGerry And The Pacemakers – How Do You Do It? (1963, Vinyl) - Discogs

ロニー・ドネガンLonnie Donneganの「ダズ・ユア・チューイングーガム・ルーズ・イッツ・フレーバーDoes Your Chewing-Gum Lose Its Flavour(On the Bedpost Overnight)?」がヒットしたのとは好対照だ。

Does Your Chewing Gum Lose Its Flavor-Lonnie Donegan-KKBOX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。