ロックンロールの歴史 1962年 13

南に下ってナッシュビルでは、ジョセフ・アリントン・ジュニアJoseph Arrington Jr.がジョー・テックスJoe Texと名乗って演奏し、ダン・ペンDan Pennの「ミート・ミー・イン・チャーチMeet Me in Church」をレコーディングした。

Joseph Arrington | ディスコグラフィー | DiscogsVery Best of - Amazon.co.jp

ダン・ペン 26年ぶりとなる新録スタジオアルバム『Living On Mercy』  カントリー~サザンソウルの聖地ナッシュヴィル&マッスルショールズ録音|ロックJoe Tex – Meet Me In Church (1962, Vinyl) - Discogs

これらのシンガーのほとんどは、ゴスペルの最新流行のドラマティックなソロの歌い方で演奏し、グループにサポートしてもらうこともあった。パイオニアはクララ・ウォードClara Wardで、クララ・ウォード・シンガーズClarara Ward Singersと一緒にナイトクラブで演奏を始めた。

Clara Ward, 1925-1973: memorial tribute (Gospel News Journal, v. 8, no.  4-5, 1973) — CalisphereClara Ward And The Clara Ward Singers – Didn't It Rain / The Old Landmark  (1965, Vinyl) - Discogs

このグループからは、この時代の別の著名なスターであるマリオン・ウィリアムスMarion Williamsが誕生し、そのスターズ・オブ・フェイスStars of Faithは、彼女らがラングストン・ヒューズLangston Hughesの1961年のショーのブラック・ネイティビティBlack Nativityに登場した時に、オフ・ブロードウェイでセンセーションになった。

MARION WILLIAMSをApple MusicでIn The Spirit: The Best Of The Stars Of Faith/The Stars Of Faith|音楽ダウンロード・音楽配信サイト  mora ~“WALKMAN”公式ミュージックストア~

ウォードとウィリアムスのスタイルの継承者は、デトロイトのもっとも有名な黒人牧師の一人レバランドCLフランクリンReverend C.L. Franklinの娘で、その説教のLPはチェスのゴスペル・シリーズのバック・ボーンだった。

Reverend C.L. Franklin/Legendary Sermons

アレサ・フランクリンAretha Franklinは14歳の時、初のレコーディングを教会のライブによって、チェスで行ったが、そこでは、彼女の声が天まで登って行くにつれ、驚いた聴衆が「彼女を聞いて!彼女を聞いて!」というのが聞こえる。

Aretha Franklin / アレサ・フランクリン「THE VERY BEST OF ARETHA FRANKLIN VOL.1 /  ベリー・ベスト・オブ・アレサ・フランクリン VOL.1<ヨウガクベスト1300 SHM-CD>」 | Warner Music Japan

18歳の時には、父親の許しを得て友人のサム・クックSam Cookeと同じ道を追い求めた。

Ain't That Good News - Amazon.co.jp

すぐあと、ジョン・ハモンドJohn Hammondがアレサをコロンビアと契約させたが、それが有名になることの切符だった。

John Hammond* - John Hammond | リリース | DiscogsColumbia レーベル | リリース | Discogs

残念なことに、コロンビアで長い間A&Rの長だったミッチ・ミラーMitch Millerは、ロックンロールを軽蔑していることで知られ、延々と続く「シング・アロング・ウィズ・ミッチSing Along with Mitch」のアルバムで有名だった。

Mitch Miller「Sing Along」 : やさしいThe Beatles入門

コロンビアには黒人音楽はほとんどなく、フランクリンはジャズ部門に追いやられ、そこではレイ・ブライアント・トリオRay Bryant Trioと他のライト・ジャズ・コンボがバックに付いた。

Amazon | Ray Bryant Trio | Bryant, Ray | モダンジャズ | ミュージック

彼女のシングルは、この時点で出てきた他のジャズの45回転盤と一緒に黒人用高級ジュークボックスを飾ったが、売り上げは芳しくなく、ナイトクラブとジャズ・クラブ巡回して演奏したものの、あまりたくさんのファンを引き付けなかった。彼女の歌を聞いて、彼女のレコード会社から受けているひどい扱いによる欲求不満で明らかに歯ぎしりしているものの中に、アトランティックAtlanticのジェリー・ウェクスラーJerry Wexlerがいたが、彼女は契約でがんじがらめになっていて、コロンビアは契約を延長し続けた。

アトランティック・レコード - WikipediaJerry Wexler: The Man Who Invented Rhythm & Blues - Rolling Stone

それでも、未来を止めることはできず、未来はいろいろな方法でやって来る。それは、8月12日、スタックスにおいて、運転手を務めていた背の高いひょろっとしたジョニー・ジェンキンスJohnny Jenkinsが車でやってきた。

TON-TON MACOUTE! (LP)/JOHNNY JENKINS/ジョニー ・ジェンキンズ|SOUL/BLUES/GOSPEL|ディスクユニオン・オンラインショップ|diskunion.net

彼は激しい生演奏をするギタリストで、スタックスからレコードを出したくて、地域の広告宣伝をアトランティックのためにしているアトランタ出身のジョー・ガルキンJoe Galkinの推薦を受けていた。ジェンキンスはthe M.G.と一緒にスタディオに入ってしばらく遊んでいたが、納得がいかず、明らかにジェンキンスの生演奏はスタディオには移動することができず、彼は良い曲を持っていなかったようだ。

ブッカー・T&ザ・MG'sが今までやってきたことすべてを表現した圧倒的な作品『Melting Pot』

その日、時が過ぎたところで、アル・ジャクソン・ジュニアはAl Jackson Jr.はスティーブ・クロッパーSteve Cropperのところにきて、運転手にレコーディングさせて、うるさく言うのをやめられるかと聞いた。

はしごだブログ: アル・ジャクソン (Al Jackson Jr.)Steve Cropper / With A Little Help From My Friends - DISK-MARKET

スティーブはうるさがられていたのだ。セッションが失敗に終わった時、ゴルキンGalkinは、機器制御盤の後ろに座っているジム・ストゥワートJim Stewartに、この大きい子は良い―—ジェンキンスの番組で息抜きのスポットを担当していた―—ので、賭けてみるべきだと言った。

Estelle Axton: A Woman, A Place, and the Memphis Sound | National Trust for  Historic Preservation

ゴルキンは、売り上げの印税を半分にする代わりに出版権を半分にするという、相手がのみ易い申し出をし、ジムが応諾した。クロッパーCropperは自分の夜のコンサートのために出かける前に、スタインバーグSteinbergを捕まえるために外に出て、その子が準備をしている間にスタインバーグを連れ戻した後に、ブッカーT Booker T.は少しコードを演奏し、その子は歌い始めた。

楽天ミュージック | アルバム | Booker T. & the MG's 「Rhino Hi-Five: Booker T. & The MG's  [Vol. 2]」

「あれほど感情を表したい人間に会ったことは無かった。」とブッカーは言った。エステルEstelleは「彼は全く違う音を出していたが、それをやめることが全く無かった。」

Hall Watchers on Twitter: "We're asking music publications, artists and  fans to support female artists and hold the Rock Hall accountable. Please  retweet this thread and ask the Rock Hall why they

この曲は、この子が書いた「ディーズ・アームズ・オブ・マインThese Arms of Mine」だった。

These Arms Of Mine - Song Lyrics and Music by Otis Redding arranged by  YaDatMe23_STM on Smule Social Singing app

この子の名前はオーティス・レディングOtis Redding.4日後、ジムはこの子と契約した。10月に発売しR&Bチャートで20位まで這い上がった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。