ロックンロールの歴史 1962年 7

 

バート・バーンズBert Bernsとソロモン・バークSolomon Burkeは、フォークが突然流行したので、「ダウン・イン・ザ・バレーDown in the Valley」で、フォークファンがヒットさせてくれると考えたのかもしれない。

Amazon.co.jp | Bang The Bert Berns Story DVD DVD・ブルーレイ -Amazon Music - Soloman BurkeのDown In the Valley - Amazon.co.jp

Bert Berns Story Vol.1: Twist & Shout 1960-1964 | HMV&BOOKS online - CDCHD1178Solomon Burke – Down In The Valley (1962, Vinyl) - Discogs

ジョーン・バエズJoan Baezの2枚のアルバムは、取り立てて言うほどのシングルやラジオ放送の恩恵がなかったにも関わらず、ビルボード誌LPチャート20位台半ばに何週も続けて居座り、ジョニー・キャッシュJohnny Cashのマネージメントは4月半ばに、フォークシンガーとして大学のキャンパスで公演予約しようとしていると発表した。

フォークソング7・・・ジョーン・バエズ(Joan Baez) | ドマニ龍 です!! - 楽天ブログJohnny Cash/The Complete Recordings 1955-1962

(たぶん、カントリー・チャートであまり芳しくなかったからだろう。)それから、コロンビア・レコードColumbia Recordsの尊敬すべきA&Rで、カウント・ベーシーCount Basieやビリー・ホリデーBillie Holidayを発見したジョン・ハモンドJohn HammondがBob Dylanと契約したと発表した。

コロムビア・レコード - WikipediaAmazon Music - Count BasieのThe Essential Count Basie - Amazon.co.jp

ビリー・ホリデイの伝記映画『The United States vs. Billie Holiday』 8分のトレーラー映像公開 - amassJohn H. Hammond II, Music Critic born - African American Registry

An Unfailing Ear: The Impeccable Taste of John Hammond Sr. | uDiscover

4月にリリースされたディランの最初のアルバムを批評してビルボード誌は、「彼は演奏し、歌い、作曲し、最も興味深い存在の一人であり、長い間にポップ・フォークのシーンに現れた最も自制心のある若者だ。・・・ディランは自分のスタイルを見つければたくさんのファンを獲得できるだろう。」と記した。たぶんそうだろうが、伊津部のフォークファン・グループ以外では失敗に終わり、彼の声をひどく嫌う者もいたし、ギター演奏があまり好きでない者もいた。いや、しかし、本当のヒットはほぼ同時に来た。アルバート・グロスマンAlbert Grossmanは、シカゴでゲート・オブ・ホーンGate of Hornという大きなビジネスをしていて、ニューヨークで二人の男と一人の女——ピーター・ポール・アンド・マリーPeter, Paul &Mary——と一緒にコンサートを開いたが、彼らは、ソロ 演奏(マリー・トラバースMary Travers、ピーター・ヤローPeter Yarrow)とスタンダップ・コメディ(ポール・ストゥーキーPaul Stookey)をしていた。

Albert Grossman - IMDbInside Llewyn Davis: VFX Illustration of The Gate of Horn | Gregory Hill

Peter, Paul & Mary/Peter, Paul & MaryMary Travers: A Woman's Words | Travers, Mary, Renshaw, Mike |本 | 通販 | Amazon

Jew or Not Jew: Peter YarrowBodyworks - Amazon.co.jp

グロスマンは3人に何か月も練習させてから、グリニッチ・ビレッジにある新しいフォーク・クラブのビター・エンドThe Bitter Endでデビューさせ、彼らのワーナー・ブラザースWarner Bros.でのアルバムは3月にすぐにヒットし、7週間トップに居続けたことを含めて、4年近くチャートにいた。

The Bitter End - WikipediaWarner Bros. Records - 横浜レコード

最初のシングル「レモン・トゥリーLemon Trees」は、他の商業フォーク・グループがレコーディングしたものより一段上をいくものであり、これもマイルド・ヒットだったが2曲目の「天使のハンマーIf I Had Hammer」は、ウィーバーズWeaversのレパートリーの中で「ザ・ハンマー・ソングThe Hammer Song」として入っていて、ピート・シーガ―Pete Seegerとウィル・ヘイズWill Haysが作った曲で、まさに狙っていた通りだった。

Peter, Paul & Mary - Lemon Tree | 歌詞翻訳集Peter, Paul & Mary – If I Had A Hammer (The Hammer Song) (1962, Terre Haute  Pressing, Vinyl) - Discogs

The Weavers - The Hammer Song | Play on AnghamiPete Seeger - Wikipedia

しかし、この曲を全く聞かなかった世代もいて、PP&Mはトップ・テン入りさせた。フォーク好きの年配者にとっては同意できるものだったし、幾分勇気にある発言だった時期としては、平和支持の歌、一緒に歌い、みんなが一つになれる歌だった。そしてティーネージ・ガールたちはすでに髪にアイロンをかけてまっすぐにし、バエズのような髪形にしていて、ティーネージ―の少女少年たちはアコースティック・ギターを抱えていたものの、フォーク音楽は概ねチャート外の活動だった。というのはフォーク・ソングは基本的に個人参加やライブのショーに依存していたからで、ライブ・ショーは巡業が発展するにつれ、頻度も高くなった。黒人のポップ、特にティーネージャーを狙った曲は、1962年の春、興味深いところで盛んになった。一つには、オールディーズへの関心であり、ボーカル・グループの名曲がラジオでかかるオールディーズに含まれたので、このスタイルが流行した。ビージェイVee-Jayは「デューク・オブ・アールDuke of Earlを1月にリリースし、これは古めかしく聞こえるサウンドで、ジーン・チャンドラーGene Chandlerの名前がラベルには載っていたが、実は彼のグループであるデュケイズthe Dukaysが前年に録音したものだった。

ヤフオク! -「duke of earl」(音楽) の落札相場・落札価格The Dukays | Spotify

この曲はまっすぐ1位に上昇した。もっと現代的な音作りをしたのがファルコンズthe Falconsの「アイ・ファウンド・ア・ラブI Found a Love」で、デトロイトのルパンLu-pineレーベルから2週間後にやってきた。

FALCONS/ I FOUND A LOVEThe Golden Era Of Doowops: The Groups Of Lu Pine Records (1996, CD) -  Discogs

James'z Rockin' Blues: 初期ディープ・ソウル傑作「I Found A Love」☆ザ・ファルコンズ

ファルコンズは、繋がりの緩いグループで2年前に「ユア・ソー・ファインYou’re So Fine」のヒットを出し、のどを刻むようにしてリードを取り、証言するような歌い方をするウィルソン・ピケットWilson Pickettはデトロイトに本拠を置くゴスペル・グループのバイオリネアーズthe Violinairesと時々一緒に歌っていた。

FALCONS/ YOU'RE SO FINEAmazon | Greatest Hits | Violinaires | ゴスペル | ミュージック

ウィルソン・ピケットだけではない「Land Of 1,000 Dances / ダンス天国」の変遷

バックのグループはオハイオ・アンタッチャブルズthe Ohio Untouchablesで、デイトンにベースを置きソロ・シンガーのバックをしたり、中西部のクラブで演奏したりして、絶えず仕事をしていた。

60s Soul Gems - Album by Robert Ward | Spotify

このレコードのゴスペルの感じに従って、アンタッチャブルズのギタリストのロバート・ワードRobert Wardはこのグループに入ったり出たりして、教会に戻った後、そこを出て、レコード全般を非難した。

NEW ROLE SOUL/ROBERT WARD/ロバート ・ウォード|SOUL/BLUES/GOSPEL|ディスクユニオン・オンラインショップ|diskunion.net

しかしファルコンズの次のレコードは、もう一人のボーカリストであるマック・ライスMack Riceをフィーチャーしたが、何故なら、ピケットPickettがデトロイトのコレクトーン・レーベルCorrec-Tone label、その次にロイド・プライスLloyd Priceが経営したダブルLレコード Double L recordsで運を掛けるために辞めたからである。

BABY I'M COMING HOME / MY BABY (7")/SIR MACK RICE |SOUL/BLUES/GOSPEL|ディスクユニオン・オンラインショップ|diskunion.netCorrec-Tone Recording Co. Label | Releases | Discogs

Amazon Music - VariousのLloyd Price and Others - Amazon.co.jp60s泥臭R&B/希少プロモ☆LLOYD PRICE-『PISTOL PACKIN' MAMA』 - MODERN RECORDS 1号店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。