ロックンロールの歴史 1960年 9

しかし、ペイオーラの聴聞会は、ロックンロールにおける唯一の裁判事件ではなかった。

Payola Hearings

見出しになったチャック・ベリーChuck Berryのマン法の失敗は、彼にとって最初でなかった。

Indian Girl Helps Convict Chuck Berry of Mann Act - Jet Ma… | FlickrThe Trial of Chuck Berry. A fourteen year old Apache girl… | by J.P. Robinson | Medium

The Trial of Chuck Berry. A fourteen year old Apache girl… | by J.P. Robinson | Medium

1958年、若いフランス人女性ジョーン・マチスJoan Mathisの件では、もともとベリーは身なりを良くし高級車に乗って白人女性と一緒にいたために、逮捕されたのだった。起訴しないことにはなったが、チャックに、二度と起きないように警告した。チャックは、2回マティスと旅行して、他に2件の嫌疑をかけられていた。チャックは1944年に逮捕され重大な犯罪で有罪になったが、その時はチャックと10代の友人二人が凶器を使って強盗し、自動車窃盗騒ぎを起こした。犯罪歴があったことで16年後に、3件の罪のために20年の禁固刑と17,000ドルの罰金となった。

裁判は最終的に2月29日に始まり、チャックたちの判事はジョージHムーア、George H.Mooreで、過去の経歴はいくらか複雑だった。彼は1955年の公営住宅事件で、人種差別撤廃に賛成する判断を下した一方で、その数年後、セント・ルイス大学ロー・スクールで公演することを拒否したのだが、その理由は、大学の人種差別を撤廃した学生セオドア・マクミランTheodore McMillanのことを指して、「そこには黒ん坊がいる」から、というものだった。チャック・ベリーの裁判にいたのがムーアだったのだ。ジャニス・エスカランティJanice Escalantiが証言を始めると、ムーアは繰り返しジャニスに、彼女の話の中で新しい人物を紹介されたのはいつか、「彼は白人だったか、黒人だったか?」と質問した。これを聞いていた陪審は当然全員白人で、ムーアは陪審の中にある人種的偏見に対して演技していると認識していたに違いない。ベリーの弁護士マール・シルバースタインMerle Silversteinには別の仕事があったのだが、それは依頼人を3件のマン法の罪から救出するだけでなく、陪審の心から人種を取り除く必要があったのだ。しかし判事は何度も人種問題を持ち出し、エスカランティに自分が泊まらされた豪華な家を説明させ、彼女のいくらか混乱した話の中で全員の人種を言うようにしつこく言った。ベリーの方は、あいまいで説得力がなく、セント・ルイスにエスカランティを一緒に連れ戻したい理由をたくさん提示したが、それには、新しい流行になっている外国語に追いつくために、スペイン語を「非常に」勉強したいというのもあった。エスカランティや宿泊したベルボーイの以前の証言にもかかわらず、ベリーは、彼女とセックスしていないと主張した、一度も。ベリーは、小さな点についても論じた。ある時、ホテルの登録カードが手書きカードを問われた時、書いてあったのは手書きではなく印刷だと指摘した。ベルボーイがベリーのベッドにいるエスカランティを見た時、彼女が来ていたものについての証言を言い争った。要するに、ベリーは法廷で誰も味方に付けず、シルバースタインは依頼人の行動にとても不満で、しまいには審理無効を言明しようとした。無理からぬことだが、この動議は却下された。陪審員が選ばれ、2時間35分後、チャールズ・エドワード・ベリーCharles Edward Berryはマン法違反で有罪となった。ベリーは自治体の刑務所に入れられ、量刑手続きを待った。

ムーアはいかなる道場も示さなかった。ムーアはベリーに言った。「あなたはあまり有益な市民でなく、同情すべき状況は何らない。あなたがこの法廷でした話は見え透いていて、彼女を改心させようとしたことについてあなたが話をした時に、この法廷にいてあなたの証言を聞いた人は誰もあなたの言ったことを信じないと思う。あなたは彼女を改心させて、売春の仕事から抜け出させる目的で旅行に連れて行き、そしてそれから自分自身のみだらな目的のために彼女を使ったのだ。」それからムーア判事は、5年の禁固刑と5千ドルの罰金という最大の罰を科した。保釈も拒否した。「この男を野放しにして何も知らないインディアンの女子、有色人種の女の子、白人の女の子を少しでも犠牲にすることは無い。もしこの法廷が何らかの判断を下せば、本事件が控訴されている間、この男は外で過ちを犯すことになる。これほど悪質な判決を下したことはかつてなく、彼を投獄して社会から隔絶することが社会にとって良いのだ。」シルバースタイン弁護士は愕然とした。「もしこの事件が再審理されないのであれば、窓から飛び出す。」とその時語った。ムーアの判決に対する広告の申し立てをすることによって、シルバースタインは自動的にムーアの保釈拒絶をひっくり返した。チャック・ベリーはしばらくの間自由になり、急いでシカゴに行き、2日にわたって19曲をレコーディングした。彼は5月30日にマチス関連の逮捕の一つのために戻ったが、その件は銃器の罪(ハイウエイのパトロール隊がとめさせた時、自動車の中で充填された銃が見つかったのだ。)で、別の判事によって裁判にかけられることとなっている。マチスは何も否定せず、ベリーとは恋愛中であり、宗教をまたいだことの理由について、判事は不道徳な点はないとし、罪は棄却された。