ロックンロールの歴史 1960年 7

不祥事が明らかにされた部分もあった。5月2日、ディック・クラークDick Clarkはフィラデルフィアで証言を始めた。

Payola Bribery In The Record Business And Television by Robert Grey  Reynolds Jr | NOOK Book (eBook) | Barnes & Noble®

ある下院議員はこの証言を「良く言っても、言い逃れだ。」と述べた。クラークは162の著作権を、レコーディング、出版、印刷の権利以外に管理していた。クラークによると、ジャミ―・レコードJamie Recordsは、創業前の1957年にクラークが投資したレーベルで、ペイオーラを行ったが、地震が受けっとったことは無い。

Jamguy: Jamie

いずれにせよ、彼はその所有権を1959年に31,575ドルで売却したのだが、その理由は、この状態がいつまで続くか分からないし、150ドルに対して十分な見返りを得る機会だったからだ。クラークを追い詰めようとすればするほど、クラークは冷静にふるまった。クラークがアメリカン・バンドスタンドAmerican Bandstandを制作していた時のパートナーはトニー・ママレラTony Mammarellaで、電話を挟んですぐそばに面と向かって働いていたが、トニーのペイオーラに関する行動は何も知らなかった。

Amazon | American Bandstand: Dick Clark and the Making of a Rock 'n' Roll  Empire | Jackson, John | RockThe Broadcast Pioneers of Philadelphia

ママレラは、自分の築いた様々な関係を断ち切るのではなく、仕事をやめてしまった。他のDJ(アラン・フリードAlan Freedと推察される)がたった25万ドルしかもたらしていなのに、ずっと厳しい宣誓供述書に署名し、その結果ABCはそのDJを解雇したのに対し、ABCネットワークに1200万ドル儲けさせたのだから、反ペイオーラ宣誓供述書に署名することができたかどうかを、下院議員がクラークに質問した。

アラン・フリード - WikipediaAlan Freed Fired for Payola | Daily Doo Wop

クラークはそれを否定して、目の前に提示されたいかなる生成供述書にも署名すると答えた。証言の二日目、クラークは下院議員に、自分に金儲けの機会が提示された時に、その機会を利用したと言った。確かにペイオーラは存在したが、ペイオーラになるお金を渡してはいないと考えたし、受け取ってもいなかった。そして、宣誓供述書に署名する前に、自分にかかわる利害関係をすべて断ち切ったと、精製証言した。納得した、下院調査委員会委員長のオーレン・ハリスOren Harrisはクラークに言った。クラークは「魅力的で成功した若者だ。」自分のしたことが悪いと分かっているが、クラークは、「このシステムが作り出した人間であって、責任はない。ティーネージの聴衆にレコードをかけることによって、ポピュラー音楽の分野であまりに多くの要素をコントロールするという特別の機会を利用した。」これはこれで終わった。

Oren Harris - Wikipedia

隣の部屋では、同じくABC放送でテレビ番組を持っていたアラン・フリードAlan Freedが厳しい尋問にじっと耐えていたが、ABCパラマウントABC-Paramout・レコードに著しく肩入れし、ライブ・ショーをパラマウント劇場でしか行わなかったと言われた。

Alan Freed

(クラークはこのことを証言の中でからかった。)アラン・フリードは、クラークが宣誓証言書に署名したことに関して申し立てを行い、ABC放送は二重政策を取り、汚れているかもしれない関係を断ち切ることを許したと発言した。翌週アラン・フリードは、ロサンジェルスのKDAYで働くと発表したが、ここはロックンロールをかけずに、リズム&ブルースしかかけないと大々的に発表した放送局だ。

1580 KDAY — AND THE BEAT GOES ON. [Never Before Published Full Draft. A… |  by Brian Coleman | Medium

翌週起訴されたのは、アラン・フリード、メル・リーズMel Leeds(元DJで、KDAYの番組ディレクターになった)、トミー・ドクター・ジャイブ・スモールズTommy “Dr. Jive” Smalls、ハロルド・ジャクソンHarold Jackson、「ザ・ボイス・オブ・ハーレムThe Voice of Harlem」WLIBのジャック・ウォーカーJack Walkerだった。

Tommy Smalls (August 5, 1926 – March 8, 1972) known as Dr. Jive, was an  influential African-American radi… | Roots music, African american history,  African americanWHCR 90.3 FM The Voice of Harlem, WHCR-FM 90.3 FM, New York City, NY | Free  Internet Radio | TuneIn

アランが起訴されたのは23の訴因で、1958年と1959年に7レコード会社から30,650ドルの賄賂を受領したとされた。そして衝撃は続いた。プロデューサーのヒューゴ&ルイジHugo & Luigi、カントリー・レーベルのスターデイStarday、スペシャルティSpecialtyのアート・ループArt Rupeが供応を受け、間もなく、スーSue、フィエスタFiesta、セプターScepter、ランクRank、オールド・タウンOld Town、ピーコックPeacockが告訴され、これは述べておかなければいけないが、どれも小さい、独立系の主に黒人レーベルだった。

Hugo & Luigi | ディスコグラフィー | DiscogsThe Starday Story

Art Rupe – In His Own Words: Art Rupe - The Story Of Specialty Records  (1998, CD) - DiscogsShe's Called A Women/The Magnificent 7 収録アルバム『Sue Records' Greatest Hits』  試聴・音楽ダウンロード 【mysound】

CVINYL.COM - Label Variations: Fiesta RecordsOut In The Streets Again: The Soul Sounds Of Scepter Records - LP

Old Town Records レーベル | リリース | DiscogsLabel Peacock Records | Références | Discogs

ループは、アメリカン・バンドスタンドが要求したとループのいうペイオーラの増加と、政府の喚問にあったので、ソニー・ボノSonny Bonoをオフィスに呼び、「君がひどくがっかりするのは分かっているし、私も本当に残念だが、もうどうすることもできない。もう耐えられないので、廃業する。あまりに歪んでいて、もう我慢できない。」それとともに、素晴らしいリズム・アンド・ブルースとゴスペルのレーベルの一つが、活動している存在としてはなくなり、ループはこの会社を仮死状態のまま存続させ、10年後に再発売したものが大歓迎を受けて復活した。

Palm Springs Celebrating 75 Years - Mayor Sonny Bono

彼はバカでなかったので、ロサンジェルスの不動産業界に参入して、レコード会社にいたであろうより遥かに成功した。アラン・フリードに関しては、何年もペイオーラ事件と戦い、財産(どれだけ稼いだにせよ)を使い尽くし、離婚し、ますます酒におぼれた。1965年43歳の時、悲惨でほとんど忘れられた状態で死んだ。死亡証明書には尿毒症と書いてあったが、その理由は、悲痛に当たる医学用語が認められなかったからだ。