ロックンロールの歴史 1960年 1

1959年最後の数週に、アトランティック・レコードAtlantic recordsはレイチャールズRay Charlesのシングルをリリースした。

アトランティック・レコード - WikipediaAt Newport 1960 (180グラム重量盤アナログレコード) : Ray Charles | HMV&BOOKS online -  5946346

「アイム・ムービン・オンI’m Movin’ On」はカントリーの曲で、オリジナルは1950年のハンク・スノーHank Snowがレコーディングしたが、チャールズが知っていても驚くことは無い。

Ray Charles – I'm Movin' On (Vinyl) - DiscogsAmazon | I'm Movin' on | Hank Snow | カントリー | 音楽

チャールズは、活動経歴の初期、シアトルで困った時期があって、就くことをできた音楽関係の仕事はカントリー・バンドのピアニストしかなく、特に当時はこれといった黒人向けラジオ局がなくて、南部の黒人は「グランド・オル・オプリーGrand Ole Opry」の放送が始まると、集まって聞いた。

Teddy and Doyle, on stage at the Grand Ole Opry ~ 1950's. Mother Maybelle  Carter behind, left, playing Autoharp. | Opry, Grand ole opry, Carter family

しかし、意図的であろうとなかろうと、このレコードはメッセージ性を持っていた。1960年、レイ・チャールズRay Charlesは進歩し、アトランティックAtlanticでは対抗できない、そしてするつもりもない、契約をABCパラマウントABC-Paramoutと締結した。チャールズは年5万ドルを保証され、自分の歌う曲を選ぶことができ(そしてオリジナル曲と契約した曲に対しては自身の出版社を使え)、印税は75-25で分けるという契約だ。そのバックには、巨大なネットワークと大きな映画スタディオを所有するレコード会社だけが、25%しか受け取らなくてもやる余裕があるのだ。アトランティックはエルビスElvis Presleyで自社より高い値を付けられ、そして今度は、つらい時期に汗をかき支援して有名にさせたスターにも高い値を付けられた。しかし、ビジネスはビジネスだ。アトランティックはレイ・チャールズのような新しいスターを見つけざるを得ないのだが、難しい注文だ。しかし、しばらくの間は完成済みの良い素材があるので、年間を通じて少しずつリリースすることとなった。

より良い状態を探し求めていたのはレイ・チャールズだけではなかった。ビルボード誌の12月14日号の後ろの方のページでほとんど気づかれなかったが、ナット・ケンドリックとスワンズNat Kendrick and the Swansの「ザ・マッシュトゥ・ポテイトースThe Mashed Potatoesというレコードの寸評があった。

Amazon | Nat Kendrick & The Swans | Kendrick, Nat, The Swans | R&B | 音楽Nat Kendrick & The Swans - (Do The) Mashed Potatoes (pt.1) / (pt.2) - SHOT  RECORDS 7インチレコード通販 - SOUL, R&B, BLUES, FUNK45

ケンドリックはジェームス・ブラウンJames Brownのドラマーとして知られており、ジェイムズは次のヒットを待っている間は絶え間なくツアーに行っていて、ボーカルとしてジェイムズが有名になったように、「ナイト・トレインNight Train」などのインストゥルメンタルとしても同様に有名になった。

BROWN, JAMES - Night Train (Red Vinyl) - Amazon.com Music

ある晩、マイアミ近郊でバンドが長期停泊するパームズ・オブ・ハランデールthe Parlms of Hallandaleで、全員がダンス・フロアで奇妙な踊りをするのを見たのだが、床の上のたばこをビートに合わせて回転してもみ消すように見えたのだ。休憩中に、一人のファンがバンド連中に、それはマッシュトゥ・ポテイトーで、フロリダでは誰もが踊る最新流行だと話した。このバンドはマッシュトゥ・ポテイトーに合わせられるインストゥルメンタルを作り、ジェイムズは励ましと言葉を挟み込んでダンスの仕方を覚えた。彼らはレコーディングのためシンシナティに戻る途中、他の観客もそれを踊るのを見て、それは本物の流行だったし、ジェイムズJamesとフェイマス・フレームスFamous Flamesは絶好の立ち位置にいた。

Amazon Music - James Brown And His Famous FlamesのThat's When I Lost My  Heart (Remastered) - Amazon.co.jp

ところが、シド・ネイザンSyd Nathanはこの曲が嫌いでレコーディングを拒んだ。それで、それからジェイムズは秘策を用意した。

Sydney “Syd” Nathan (1904-1968) - Find A Grave Memorial

以前、ビッグ・バンドのトランペッターで、マイアミ音楽業界の人間になったヘンリー・ストーンHenry Stoneは、数年前にジェイムズと契約寸前まで行き(いつもの習慣で)、その後連絡を取っていたが、彼が持つたくさんのレーベルの一つであるデイドから発売することに同意した。

Henry Stone Music Sampler | ReverbNation

こうして「(ドゥ・ザ)マッシュドゥ・ポテイト、パート1・アンド・パート2(Do the )Mashed Ptato, Parts 1 and 2」がケンドリックの名前で発売され、R&Bチャート2位まで上がり、ポップ・チャートの順位は残念ながら低い順位に留まった。

Do the) Mashed Potatoes - Wikipedia

ネイザンは首尾一貫しなければ価値のない人間だが、1か月ほど後、ブラウンは自分の名前で別のシングルを出し、キング・レコードKing Recordsは「アイ・ノウ・イッツ・トゥルーI know It’s True」の支援をした。

 

King Records (United States) - WikipediaJames Brown / My Thang/I Know It's True(7inch) / Polydor 1974 オランダ盤 VG+/VG+  | Groovenut Records SOUL JAZZ FUNK 45 DISCO HIP HOP

大衆の要望でレコードの表裏が逆になることで初めて、「アイル・ゴー・クレイジーI’ll Go Crazy」が次にかなりのヒットとなった。

Amazon | I'll Go Crazy: Every Track Released By The Godfather 1956-1960 |  JAMES BROWN | R&B | 音楽

たぶん、キング・レコードが次作に5ロイヤルズ”5”Royalesの「シンクThink」の強烈なバージョンを持ってきた唯一の理由は、出版権の主要部分を抑えていたことと、B面の「ユーブ・ガット・ザ・パワーYou’ve Got the Power」が、ブラウンではなく、人気のある女性歌手ビー・フォードBea Fordをフィーチャーしたからだ。

Amazon | Very Best of | 5 Royales | R&B | 音楽The 5 Royales / Think / Dedicated To The One I Love | 50's-60's /Oldies/R&R  | レコードCD専門店 Eat Records

James Brown/You've Got The Power Federal & King Hits 1956-1962<限定盤>Bea Ford & James Brown music, videos, stats, and photos | Last.fm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です