ロックンロールの歴史 1959年 6

レイ・チャールズRay Charles、5ロイヤルズthe “ 5”RoyalesのジョニーJohnnyとユージーン・タナーEugene Tanner、そしてサム・クックSam Cooke(キーン・レコードKeen recordでヒット曲を出している間、ポップにおける自分なりの方法を見つけている。)が取り入れつつあるゴスペル的なリード・シンガーの歌い方は流行していたが、まだ評判になってはいなかった。

Amazon | The Genius of Ray Charles | Charles, Ray | クラシックソウル | 音楽The "5" Royales – The Real Thing (1984, Vinyl) - Discogs

Amazon | Sam Cooke's Sar Records Story | Cooke, Sam | クラシックソウル | 音楽

それでも、より多くの新しいタレントが取り入れていた。1958年シカゴ出身のグループであるインプレッションズthe Impressionsは、「フォー・ユア・プレシャス・ラブFor Your Precious Love」の大ヒットを飛ばしたが、リード・シンガーのジェリー・バトラーJerry Butlerは感情を入れつつも、正確に自分の願いを込めた。

Amazon | The Impressions Debut Album + 11(import) | Impressions | R&B | 音楽Amazon | For Your Precious Love & Other Hits | Butler, Jerry | 輸入盤 | 音楽

1959年、マーキュリー・レコードMercury Recordsはブルック・ベントンBrook Bentonを取り込んだが、彼は、キャムデン・ジュビリー・シンガースのシルキー・ボイスの熟練者で、サム・クックのリードに倣いポップな感じになり、「イッツ・ジャスト・ア・マター・オブ・タイムIt’s Just a Matter of Time」でR&B第1位、ポップでトップ・テン入りした。

Mercury レーベル | リリース | DiscogsAmazon | Brook Benton | Brook Benton | R&B | 音楽

Amazon Music - Brook BentonのIt's Just a Matter of Time - Amazon.co.jp

この種の音楽に対する単語は1959年末以前には、完全には現れておらず、この時、キャノンボール・アダレイ・クインテットCannnonball Adderley Quinteteが、「ザット・ゼアThat There」と呼ばれる12分間の練習を含む、サンフランシスコ・ジャズ・クラブにおけるライブ・アルバムを録音した。

Amazon | In San Francisco | Adderley, Cannonball | モダンジャズ | 音楽

ジャズは見事に進歩し人気があったが、実際に演奏している人たちの中には、あまりに抽象的になり過ぎていると感じる人もいて、丸太りで社交的なアルト・サックスの演奏者アダレイAdderleyもそうだった。

Amazon | Portrait of Cannonball Adderley | Adderley, Cannonball, Sam Jones, Philly Joe Jones, Blue Mitchell, Bill Evans | モダンジャズ | 音楽

「ザット・ゼアThat There」は、アダレイのバンドを有名にしただけでなく、ダンスすることもでき、ブルースの転調に従っていて、ザ・キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・サンフランシスコThe Cannonball Adderley Quintet in San Franciscoの売上上昇に対して、以前の努力以上に寄与した。ジャズの報道陣が、この新しい手法を何というかと質問した時に、アダレイはソウルだと答えた。そして、実際も、アトランティックは1958年のレイ・チャールズ―ミルト・ジャクソンRay Charles-Milt Jacksonのアルバムのソウル・ブラザース・アンド・ソウル・ミーティングSoul Brothers and Soul Meetingのタイトルで、この言葉を既に使っていた。黒人社会では広まり始めた言葉だった。

Ray Charles & Milt Jackson – Soul Brothers/Soul Meeting (CD) - Discogs

 

ソウル出現のもう一つの画期的事件は、古い演奏の奇妙な復活だった。1959年、ドリフターズthe Driftersのマネージャーのジョージ・トレッドウェルGeorge Treadwellは、グループ全員を解雇し、ファイブ・クラウンズthe Five Crownsとして以前から知られていたボーカルグループを、ドリフターズとして採用した。

George Treadwell | ディスコグラフィー | Discogs

THIS DAY IN ROCK HISTORY: July 19, 1958. After a dispute over money and a fist fight, Drifter's manager George Tre… | Save the last dance, Ben e king, Oldies music

旧ドリフターズは、クライド・マクファターClyde McPhatterが去った後、ヒット曲がなかったが、トレッドウェルはドリフターズというブランドには、まだある程度の力があると考え、アトランティックAtlanticにセッションをする準備ができていると知らせた。

Clyde McPhatter | Rock & Roll Hall of Fameアトランティック・レコード - Wikipedia

アトランティックはこの件に関してリーバーLeiberとストラーStollerをプロデューサーに据え、トレッドウェルTreadwellは自分がクレディットを半分持っている曲、「ゼア・ゴーズ・マイ・ベイビーThere Goes My Baby」を渡した。

The Hit Songs Of Jerry Leiber & Mike Stoller 1952-62Amazon | There Goes My Baby | Drifters | クラシックソウル | 音楽

アレンジは、当時流行していたバイオンbaionというブラジルのリズムの基づいていて、スタディオに着くまでは準備万端に思えた。失敗だった。ティンパニーが調和しなかった。マイク・ストラ―Mike Stollerがアレンジの枠組みを決め、スタンレー・アップルボームStanley Applebaumという男が、その詳細を伝えていた。

Mike Stoller Interview on The Paul Leslie Hour - YouTubeStan Applebaum | ディスコグラフィー | Discogs

リーバーの記憶によれば、「スタンレーは何かコーカサス風の真似に聞こえるものを書いたが、私たちは、このラテンの楽曲を調和しないティンパニーで演奏したので、ドリフターズは別のキーで歌い、総合効果としては惹かれるものがあった。私たちは、ある日の午後アトランティックに戻って、アーメットAhmet ErtegunとジェリーJerry Wexlerのためにテープをかけて、『これじゃ救いようがないな。』と言ったので、もう一回かけるとマイクが『なんかすごく魅力的だな。

Ahmet Ertegun: Eclectic, Reminiscent, Amused, Fickle, Perverse—I | The New YorkerJerry Wexler: The Man Who Invented Rhythm & Blues - Rolling Stone

あのー、ひどいめちゃくちゃだけど、すごく惹かれるところがある。』と言った。」ウェクスラーはダメだと言ったが、アーティガンはリリースすべきだと考えた。アーティガンは正しかった。それは今まで誰も聞いたことのないように思えたが、リード・シンガーのベンEキングBen E Kingは情熱的な歌い方でこの曲を受け入れさせ、そして、真ん中で変わった楽器のブレークを入れたのだが、それは弦楽器をフィーチャーした。

Amazon Music - The Drifters, Ben E. KingのThere Goes My Baby (The Atlantic Singles 1959 - 1952 - With Bonus Tracks) - Amazon.co.jp

かつて誰も弦楽器をリズム・アンド・ブルースのレコードで使ったことは無かったので、リーバーがとても心配したのは無理もない。この曲には大金を使ったのだが、アップルボームが弦楽器の間奏を枠組みの施法として入れ、そのために変わった風に聞こえたのだ。「時々ラジオを聞くとこの曲が耳に入ってくるのだが、二つの放送局が一曲をかけているように聞こえてならない。」それでもラジオはこの曲をかけた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です