ロックンロールの歴史 1958年 8

エルビスは入隊の準備をしていた。

Amazon.com: Vintage Elvis Presley Army Draft Photo, Wall Decor Art Print -  Classic 8x10 Poster Print for Fans of Graceland, The King: Handmade

1958年3月24日午前6時35分、両親と友人を後ろに従え、メンフィスにある徴兵検査場に出頭した。

The American singer Elvis Presley in the Army Induction Center at Memphis (Tennessy) in March 1958 Stock Photo - Alamy

大佐は群衆にキング・クレオールKing Creoleの広告の風船を手渡したが、最後には、エルビスとその仲間の徴収兵がバスに乗り、血液検査やそのほか軍隊が必要とする決められた身体検査を受けに、病院行のバスに乗った。

Elvis Presley: 'King Creole' promotional balloon

そして、先生入隊後の番号であるUS53310761は、バスに乗り、アーカンソー州フォートチャフィーに行って基礎訓練を始めた。

ELVIS PRESLEY SIGNED AFFIDAVITFort Chaffee Redevelopment Authority | Fort Chaffee History

そのすべての途中段階で、報道陣、ファン、カメラマンが追いかけ、エルビス軍隊用の散髪が通信で送られ新聞に載ると、他人の不幸を喜ぶ気持ちが少なからずあった。

Sixty years ago, Elvis Presley was drafted into the Army. He was never the same. - The Washington Post

その頃事態は混乱していて、エルビスは床屋に支払うべき65セントを払い忘れ、戻って支払った。次にエルビスは止まって公衆電話から母親に電話しようとしたが、ここで大佐はこのとき、エルビスはプライバシーを守る権利があると考え、レポーターを近づけなかった。翌日、プレスリー兵卒は第2機甲師団に配属になり、テキサス州キリーンの外にあるフォート・フッドで訓練を受けると発表した。これはジョージ・パットン将軍が率いていた有名な部隊で、エルビスは通常のトレーニングと共に、戦車の操縦も習う予定だった。メンフィスにいた時、冗談で「長くて黒いクソ野郎」と別れを告げたリンカーン車とは大違いだった。

エルビスは3月28日にフォート・フードに到着したが、そこでは彼の乗ったバスを報道陣が辛抱強く待っていた。

Fort Hood Army Base in Killeen, TX | MilitaryBases.comFort Hood at 75; critical to the Army, key part of Central Texas

基地の広報官マージョリー・シュルテン中佐Colonel marjorie schultenはこのようなものを見たことがなく、事態を管理するために到着したパーカー大佐に、頭ごなしに命令した。報道陣は初日だけエルビスを取材できるが、それ以降は立ち入り禁止とする。5月31日、エルビスは初めての休暇を取り、メンフィスに飛んで両親に会い、友達と付き合い、そしてレコーディング・セッションのためにナッシュビルに行った。時間になるとエルビスは基地に戻ったが、パーカー大佐が軍規則の中にある条文を発見したことを知った。それは、基礎訓練を終えた後は、もし扶養家族がそばにいれば、基地の外で生活することができるというものだった。両親がエルビスの扶養家族という前提のもとに、エルビスは近くに家を探し始め、すぐに両親は引っ越し、エルビスと短期間ツアーで一緒に仕事しワコのそばに住んでいたエディ・フェイダルEddie Fadalと付き合い始めた。

History — The Elvis House

エルビスは休みの時にはいつもフェイダル家族とともに過ごし、フェイダル家族はエルビスのために、家にウイングを増築することまでした。

Elvis at Eddie Fadal's home 1958 | Elvis presley, Elvis presley born, Young elvis

すべてが素晴らしかったが、エルビスの母親のグラディスは心配した。

210 Elvis With Family ideas | elvis, elvis presley, elvis presley family

基礎訓練の後、舞台はドイツに派遣されるが、自分は外国で生活したくないのだ。しかしそれは先の話で、プレスリーとフェイダルの家には、もてなしや料理をするためにたくさんの訪問客が来た。しかし、夏が過ぎていくと、体の具合が悪くなり、消化がうまく行かなくなった。しばらくの間、スイカとペプシ以外は何も取れなくなり、医者はテキサス州で診療する免許がないと伝え、8月8日、プレスリーはメンフィス行の列車に乗った。彼女は翌日入院したが、どこが悪いのか、誰もわからなかった。エルビスは彼女のそばにいて、もし緊急休暇が取れなければ、無許可離隊すると脅した。(もしエルビスに休暇を与えれば、例外的扱いをしたと報道されるというのが軍隊の見方だった。)しかし状況は厳しく、8月12日にグラディスの医師は図々しくもエルビスが来ることを懇願して、エルビスはメンフィスに飛行機で戻り、病院に直接向かった。エルビスは長時間見舞い、帰ったが、それでグラディスはかなり良くなったと医師は言った。しかし、エルビスは翌日また見舞いに来て、丸一日と夜も遅くまで病院にいた。父親のバーノンは彼女の部屋の折り畳み式ベッドに居続けた。翌未明3時30分、グレースランドの電話が鳴り、それがなんであるか、ピンときた。父親と話をした後、病院まで運転していった。グラディスは目を覚ましたが息が苦しく、そして亡くなった。父子は崩れ落ち、大きな鳴き声は開花まで聞こえ、遺体を運ぶために霊柩車がやってきた。エルビスは何もできず、ただ、ドアのところに行って弔問客を入れ、遺体のそばに座り、抱きしめ、触り、泣き、ぼう然として座っているだけだった。最後に葬儀社が葬儀の準備のために、グラディスの遺体を運んで行った。

Pin by Cynthia Hooper on ELVIS... | Elvis presley, Elvis presley photos, Elvis death

エルビスはお気に入りのゴスペル・グループであるブラックウッド・ブラザースthe Blackwood Brothersを飛行機で飛んで来て歌う段取りをし、何とかみんな葬儀と埋葬を終え、好意を寄せる人たちがグレースランドに集まり、エルビスが自分の部屋から出て来るのを待った。

Amazon Music - Blackwood Brothers QuartetのThe Best of the Blackwood Brothers Quartet - Amazon.co.jp

エルビスの友人のRed Westは、グラディスの死を聞いた時に休暇を申請したが許可されなかったが、自分の父親が急死してメンフィスに戻ると、父親の葬式にエルビスが現れたので驚いた。

Red West, Elvis' close friend and bodyguard, RIP | Steve Hoffman Music Forums

そこまでしてくれなくてもいいんじゃないか?しかし、エルビスは力になってくれて、最後には、エルビスがそこにいてくれて良かったと思った。週末に、エルビスはキリーンに戻った。あとはドイツへ行くのを待つだけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です