ロックンロールの歴史 1956年 15

チップスthe Chipsは、1956年後半にボーカル・グループがこのマーケットに殺到する中で、控えめに言うと、変わり種だった。

The Chips (3) aka The Astors - doo-wop

特にシカゴは盛り上がっていたのだが、その理由はたぶん、チェスChessとビー・ジェイVee-Jayが、このような曲を安価にレコーディングする方を知っていたからだろう。

The Best Of Chess Records (2008, CD) | DiscogsVee Jay Records レーベル | リリース | Discogs

フラミンゴスthe Flamingosはこの年(チェス)から2曲、最初のヒット曲を出し、ムーングロウズthe Moongowsも成功し続け、ビー・ジェイはデルズthe Dellsを押し出した。

Amazon | THE FLAMINGOS COLLECTION 1953-61 | FLAMINGOS | 輸入盤 | 音楽Acrobat Music > Albums A-Z

The Dells - Anthology (1999, CD) | DiscogsThe Dells - Oh What A Nite / Jo-Jo (1956, Vinyl) | Discogs

デルズは1953年に小さなレーベルから、オー・ホワット・ア・ナイトOh What a Niteでデビューしたがうまくいかなかったものの1990年代までそのキャリアは続いた。

モダーン・レコーズModern Recordsも、今やクリークスthe Cliques(実はジェシー・ベルビンJesse Belvinが自分の声を多重録音していた)でボーカル・グループをやっていて、キャデッツthe Cadetsのノベルティ・ソングのストランデッド・イン・ザ・ジャングルStranded in the Jungleは夏中ヒットし続けた。

Modern Records (2) レーベル | リリース | DiscogsThe Cliques | ディスコグラフィー | Discogs

Jesse Belvin - WikipediaAmazon.co.jp: The Cadets Meet the Jacks: Stranded in the Jungle  (1999-12-25): 音楽

ニューヨークのアトランティックAtlanticはオーナー(特にジェリー・ウェクスラーJerry Wexler)達がボーカル・グループを全然好きでなかったが、このスタイルで画期的な仕事を何とか成し遂げた。

アトランティック・レコード - WikipediaAmerican Routes Shortcuts: Jerry Wexler | WWNO

アトランティックはクローバーズthe Cloversでしばらくの間成功したが、クローバーズは名曲の一つ、Devil or Angelをリリースし、ドリフターズthe Driftersは同じメンバーであることがないようだったが、良くやっていた。

The Clovers - WikipediaDevil or Angel by The Clovers on Amazon Music - Amazon.com

The Drifters | ディスコグラフィー | Discogs

ところでアトランティックにとっての本当の衝撃はロス・アンゼルスからやって来たのだが、そこではリーバーとストラーLeiber and Stollerが、最もティーネイジ向けの素材のために使えるグループを探していて、ロビンズthe Robinsとカデッツthe Cadetsのメンバーを連れてニューヨークに移り、コースターズthe Coastersを結成した。

Leiber & Stoller Story: Vol.3 | HMV&BOOKS online - CDCHD1156The Robins | Discography | Discogs

The Robins - Smokey Joe's Cafe (2006, CD) | DiscogsAmazon | The Cadets | | R&B | 音楽

 

Ten songs for you di The Coasters : Napster

彼らの初ヒット、ダウン・イン・メキシコDown in Mexicoは、彼らが有名になるコミックソングのパターンを作り上げた。

Album Down in Mexico, The Coasters with instrumental accompaniment | Qobuz:  download and streaming in high quality

ニューヨークでは他に、小さなレーベルが有望な若者のレコードを発売していたが、その中にはキャデラックスthe Cadillacsがいた。

Amazon | The Best of The Cadillacs | Cadillacs | ポップス | 音楽

そのリーダーはアール・スピーディー・キャロルEarl Speedy Carrollで、レコード作成の際とても緊張したので、自分のニックネームを間違って歌った結果、スピードSpeedoとして有名になり、それが幸いしてこのレコードはチャートに15週間いたのだ。

November 2,1937 Earl 'Speedo' Carroll was born. He was the lead singer of  the group The Cadillacs. He passed in 2012, aged 75. | Lead singer, Soul  music, Singer

ハートビーツthe Heartbeatsのア・サウザンド・ミルス・アウェイA Thousand Miles Awayも名曲だが、そのリーダーのジェームズ・シェップ・シェファードJames Shep Shepherdは4年後にシェップ・アンド・ザ・ライムライツShep and the Limelitesのリーダーとしてヒット曲を出すというユニークな経験をしたのだが、それはダディーズ・ホームDaddy’s Homeというアンサー・ソングだった。

HEARTBEATS - The Heartbeats: A Thousand Miles Away - Amazon.com MusicJames “Shep” Sheppard (1935-1970) - Find A Grave Memorial

SHEP & THE LIMELITES - Very Best Of / Daddy's Home - Amazon.com Music

この年は最初の人種混交グループが登場した年でもあり、最も有名なのはデル・バイキングスthe Dell Vikingsで、ピッツバーグの空軍基地で出会い、カム・ゴー・ウィズ・ミーCome Go with Meの大ヒットを飛ばした。

DEL VIKINGS (DELL-VIKINGS) - Come Go WIth The Del Vikings (70's Re Mon –  Time Bomb Records

そして、クレフトーンズthe Cleftonesはジョージ・ゴールドナーGeorge Goldnerのジー・レーベルGee labelのリトル・ガール・オブ・マインLittle Girl of Mineで、フランキー・ライモンに参加した。しかし、ボーカル・グループは始まったばかりだ。

The Cleftones - WikipediaGeorge Goldner - Alchetron, The Free Social Encyclopedia

45cat - The Cleftones - Little Girl Of Mine / You're Driving Me Mad - Gee -  USA - GG-1011

エルビスは、最初の両面ナンバーワン・ヒット、冷たくしないでDon’t Be Cruel、B面ハウンド・ドッグHound Dogがこの年の後半のほとんどで、ラジオから流れ、ラブ・ミー・テンダーLove Me Tenderに置き換わるまでチャートの1位だった。

Elvis Presley - Don't Be Cruel (2016, 180 g, Vinyl) | DiscogsElvis Presley - Hound Dog / Don't Be Cruel (Vinyl) | Discogs

Love Me Tender (song) - Wikipedia

特に長年にわたってエルビスに対するばかげた非難の観点から、注目すべきことが二つある。まず、ハウンド・ドッグのレコードはウィリー・メイ・ソーントンWillie Mae Thorntonの曲のようには、決して聞こえない。

Big Mama Thornton - The Original Hound Dog (CD) | Discogs

二番目に、「冷たくしないで」Don’t Be Cruelは、不意の叫び声とジョーダネアーズthe Jordanairesのバック・コーラスが特徴だ。

Elvis Songlist With The Jordanaires

ジョーダネアーズは白人のゴスペル男性四重唱グループであり、エルビスがメンフィスで尊敬していたようなグループで、エルビスのレコードでは目玉になっていることが時々ある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です