ロックンロールの歴史 1956年 2

11月21日彼らは、ボブ・ニールBob Neal への支払いを含め、新契約の全取り決め事項を最終的に固め、RCAの連中、サム、ハンク・スノウ(多分、ジャンボリー・アトラクションJamboree Attractionsにおける大佐のパートナーだったのだろう)が、サンに集まって契約に合意した。

Scotty Moore - Bob Neal, Elvis' second Managerサム・フィリップス伝記映画で主演&プロデュース☆追記有り : Leonardo DiCaprio

Amazon Music - ハンク・スノウのPlays Guitar - Amazon.co.jpransky style: 2月 2015

RCAは未払いの印税問題を引き受けたのだが、35,000ドルは取引価格で、販売されたレコードのエルビスの印税率はサンの3%から5%になった。そして、全国最大の音楽出版社の一つであるヒル・アンド・レンジ・ミュージックHill and Range Musicとの間には、複雑な出版条項があった。

Hill & Range Music Label | Releases | Discogs

サン以外にサムは、放送のパーソナリティが全員女性という特徴のあるラジオ局WHERを当時持っていて、パーソナリティの中の一人がケイスカーMs. Keiskerさんだった。

Sounds x Words: Left Bank Magazine x SoundGirls for #WCW // Marion Keisker  – Left Bank Magazine

契約調印を終えた後、エルビスとその両親、ハンク・スノウとコロネルが全員スタジオに押し寄せ、ケイスカーさんがお祝いのおしゃべりの司会をした。

Elvis Presley's Parents: Vernon and Gladys | OUPblog

そして、21歳誕生日の2日後、1956年1月10日に、エルビスはニューヨークにあるRCAスタジオに入り、ハートブレーク・ホテルHeartbreak Hotelを録音した。

RCA Studios, New York レーベル | リリース | DiscogsRCA Victor Studios | SAH ARCHIPEDIA

Amazon | Heartbreak Hotel (Aniv) | Presley, Elvis | ポップス | 音楽

経歴が突然好調になったのはエルビスだけではなかった。1955年12月初め、マーティー・ロビンスMarty Robbinsのマネージャー、エディ・クランドールEddie Crandallは、バディ・アンド・ボブBuddy and Bobの演奏を見て、コットン・クラブCotton Clubでロビンスのバンドと、ホリー・アンド・モンゴメリーHolley and Montgomeryのバンドの仕事の後、たぶん徹夜のジャム・セッションに立ち会っただろう。

Amazon | The Essential Marty Robbins | Robbins, Marty | カントリー | 音楽Eddie Crandall, three-quarter length portrait, seated - Photographic Images  - The Collection Online /283,363 items

Buddy and Bob Photograph by John Bates

クランドールはWDAVのオーナー、デイブ・ストーンDave Stoneに、次の内容の手紙を書いた。コットン・クラブの少年たちがショーを演奏したが、「バディ・ホリーBuddy Holleyとレコーディング契約できる自信が十分ある。大手ではないかもしれないが、幸運をつかもうとしている者にとっては、小さくても有益になるだろう。」それからクランドールは、少年たちのデモ・ソングを4曲作るように依頼する電報を送ったが、そこには、「(バディの)スタイルを決して変更しないように」という注意事項が有った。それから彼は活動を続け、グランド・オル・オプリーと長い人脈のあるジム・デニーJim Dennyに、バディーのために調べてもらった。

Jim Denny | Country Music Hall of Fame

そして、コロンビアColumbiaに断られた後、デッカDeccaのポール・コーヘンPaul Cohenに興味を抱いてもらった。

コロムビア・レコード - WikipediaDecca レーベル | リリース | Discogs

Poster of Paul Cohen

コーヘンはバディーから自分に電話するように依頼し、その会話に至るまでの間に、ボブ・モンゴメリーBob Montgomeryがバディと一緒に行かなければならないかをデニーに尋ねた。

Brussels Blog: Bob Montgomery has passed away....

「ボブは、レコードで歌の出番はない。欲しい歌い手は一人であって、二人ではない。」とデニーは言った。ボブはそれについてどう感じるかということについて、デニーがボブと話し合った時、「チャンスなんだから、やりなよ!」とボブが答えたことを、バディの母親は覚えていた。(モンゴメリは、ナッシュビルで作家として成功し、2014年に亡くなった。)
バディは完全に行く準備ができていたが、最初にバンドを必要としていて、ラボック周辺の彼の交流関係を考えれば、難しいことではなかったろう。しかし、バディは自分のために最高の楽器を欲しかった(ボブのカントリー・ナンバーにはアンプをかけたアコースティック・ギターが良かったのだが、安物のエレクトリック・ギターしかなく、もっと洋物を欲しかった)ので、お兄さんのラリーLarryに1,000ドルの借金を頼んだ。ラリーは自分のビジネスをしていて順調だったが、弟がフェンダー・ストラトキャスター・ギターFender Stratocaster guitarに600ドルを使おうとしていることに、実は驚いた。それでもラリーは、他の家族と同様に、スターになるというバディの思い込みにはまっていたので、バディはラリーから借金できた。ホリー一家が新車を買い、中古車をホリーに挙げた時に、バディが支払いを引き受けていたのだから、バディの借金は増えた。1月後半、バディはバンドの装備を積み(ベース・フィドルを昔ながらの場所、つまり自動車のてっぺんに乗せ)、この時にはギターの演奏をしていたソニー・カーティスSonny Curtis、新しいギター演奏者のドン・ゲスDon Guessと一緒に乗り込んで、みんなスターダムを夢見て、ナッシュビルへの長旅に出かけた。

Sonny Curtis | ディスコグラフィー | Discogs

ドラマーのジェリー・アリソンJerry Alliosnは高校に行かなけれ行けないので、置いてけぼりになった。

Jerry Allison | ディスコグラフィー | Discogs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です