ロックンロールの歴史 1953-1954年 2

それ以来、何が起こったか、誰がそこにいたかについて、たくさんのことが書かれ、推測されてきたが、それが起きた時点ではほとんど重要でなかったので、インタビューを受けるべき二人のうちの一人だけの言葉を集める必要がある。サム・フィリップスの仲間で秘書のマリオン・ケイスカーMarion Keiskerだ。

Dad Rock: How Sam Phillips made rock 'n' roll

The Anything but Ordinary Life of Marion Keisker MacInnes '42 ...

Sam Phillips' vision: music's power to shatter racial barriers ...

彼女は、エルビスの伝記作家ジェリー・ホプキンスJerry Hopkinsから、エルビスの本のためのインタビューを受けた。

Amazon | Elvis: A Biography | Hopkins, Jerry | Rock

土曜の午後、録音サービスを使いたい大勢の人以外には、何らかの理由で、自分しかいなかったことを彼女は覚えていた。(サムはビルの他の場所か、隣のカフェにいたのかも知れない。それは、サン・ビジネス・オフィスSun business officeが非公式で運営していたものだ。)

Sun Studio - Wikipedia

彼女はおんぼろのギターを持ったこの男の子に、「待たないといけないわ」と言い、彼は承知した。彼が待っている間、彼女は彼とおしゃべりを始めたが、彼女の記憶によると、このようなものだった。
「僕はどんな音楽も歌います。」
「誰の歌に似ているの?」
「誰にも似ていません。」
それを聞いて彼女は、そうね、よくある話ね、と考えた。「ヒルビリー?」と彼女は聞いた。
「そうです。ヒルビリーを歌います。」
「ヒルビリーの中では誰の歌に似てるの?」
「誰にも似ていません。」
やがて二人はスタジオに入り、ケイスターさんはアセテート録音用のディスクをセットした。エルビスの最初の楽曲はインク・スポッツInk Spotsの「マイ・ハッピネスMy Happiness」だった。

INK SPOTS - Ultimate Collection - Amazon.com Music

Elvis Presley - My Happiness / That's When Your Heartaches Begin ...

Elvis Presley record 'My Happiness' sells for $300,000 at auction ...

すると途中でケイスカーさんはいつもと違うことをした。彼がテープのコピーを注文していないという事実にもかかわらず、テープ・レコーダーにテープをかけたのだった。

Preview: Sam Phillips exhibit at Country Music Hall of Fame

「ええと、こんなことをしたことは無かったけど、サムにこれを聴かせたかったの」とホプキンスに話した。彼女は1曲目の一部と、別のインク・スポッツの曲、「心のうずく時That’s When your Heartaches Begin」を全部録音した。

Ink Spots* - That's When Your Heartaches Begin / What Good Would ...

78 RPM - Elvis Presley - My Happiness / That's When Your ...

彼女はエルビスの名前、住所、電話番号(それは、エルビス家の上の階のラビ・アルフレッド・フラッチャ―Rabbi Alfred Fruchter夫妻の番号だった)を書き留め、テープの箱には「素晴らしいバラード・シンガー。保存のこと。」と書いた。

スタジオは実際に保存した。長期間。
エルビスは時々立ち寄ったものだった。シンガーを必要とするバンドのことをケイスカーさんが聞いていると良いな、というのが立ち寄る口実だったが、そんな話はなかった。1954年1月にもう一枚アセテート盤を録音したが、それはジョニー・ジェームスJoni Jamesの”I’ll Never Stand in Your Way”と、無名のJimmy Wakely tuneの曲”It Wouldn’tBe the Same Without You”だった。

Sheet Music 1953 I'll Never Stand In Your Way Joni James 299 ...

教会のゴスペル・グループに入るためのオーディションについて話し続けたが、最終段階で落ちたことは話さなかった。新進気鋭で、地方のカントリー・スター、エディ・ボンドEddie Bondがシンガーを探しているという話を聞いたので、ボンドが演奏していたクラブの出向き、2~3曲歌ったがボンドからの連絡は2度となかった。

Amazon Music - Eddie BondのSlip, Slip, Slippin' In - Amazon.co.jp

その後、1月26日に、サムから、(というか、正確にはマリオン・ケイスカーから)電話があった。彼女が電話を切る前にサムのオフィスについていた、とエルビスは後に冗談を言った。プリズネアーズPrisonairsを発掘したレッド・ウォーサムRed Worthamから手渡された曲に気づき、デモの中の一曲に手ごたえを感じた。

bol.com | Just Walkin' In The Rain, Prisonairs | CD (album) | Muziek

そんな風に感じさせたのは誰か。なんと、内気な感じのあの子エルビスだった。そこでケイスカーさんは電話をかけ、エルビスがやって来て、サムは”Without You”を歌わせた。午後のほとんどを使って、何度も何度も何度も繰り返したが、うまくいかなかった。サムは、既に良く知っている曲を歌わせ、熱心に聞いた。サムはまだレコードを聞いていない。それから、エルビスを家に帰し、午後起きたことをあれこれ考えた。
すごい才能に違いない…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です